セラピスト・トレーナーに必要なスキル2選【これないと雑魚確定】

未分類

こんにちは、キクティーです!!今回は



「セラピスト・トレーナーに求められるスキル2選」



このようなテーマで書いていきます。



動画で見たい方はこちらからどうぞ⬇⬇

【このスキルがない人は無能ww】セラピスト・トレーナーに求められる2つのスキル


僕は元々理学療法士として病院に勤めてたのですが、現在は独立してフリーランスのトレーナーとして働いてます。


あとSNSの方で3年ぐらい情報発信をやっていて、体の専門知識を中心に発信しています。



加えて講師業をやったり、同業者の方向けにSNSを仕事につなげていくやり方などを、個別でお伝えするサービスもやっています。



そんなこんなで、けっこうフリーランスのトレーナーの知り合いが増えたり、たまに経営者の方とお話する機会とかも出てきました。



そこで今回は、そういった方々の話とかを参考にしつつも



「現在セラピスト・トレーナーに求められるスキル」



を2つに絞ってお話ししていきます。



まぁもっと深堀すれば2つ以上あるんですが、特に大事な物を2つに絞ってお話しします。笑


では早速いってみましょう!!



■必須スキル① 体の専門知識


専門知識は色々あるんですけど、セラピストやトレーナーが学ぶものは



「解剖学・運動学・機能解剖学・バイオメカニクス」



このあたりですかね。あと体作りに必要な栄養学とか。


セラピストだったら、徒手的に治療するような手技なども含まれます。



当たり前っちゃ当たり前なんですけど体の専門知識は持っておくべきです。



ただ自分自身が売りにしているジャンルにより、必要な知識は変わってきます。


例えばボディメイクに特化したトレーナーをやっているなら、ちゃんと狙ったところに効かせられるようにできるトレーニングの知識などですね。



コンデショニング系の方でしたら、やはり解剖学・機能解剖学とかの知識を元に、体の不調をとるためのストレッチとかエクササイズの指導を指導できる必要があります。



これらがなかったら仕事にならない。。。


と思うかもしれませんが、正直な話セッション中や施術中は、専門知識を使うよりコミュニケーションをしっかり取って、お客さんと信頼関係を築くことの方が大事だったりします。



あとはそもそも身なりを整えたり、エチケットを整えるなどですね。


考えてみれば簡単な事なんですけど



「髪の毛がボサボサ・ヒゲめっちゃ生えてる服もヨレヨレ・コミュ障」



みたいな人と



「イケメン・髪整ってる・爽やか・喋りが上手」



な人だったら、どう考えても後者の方の指導を受けたいですよね。笑


ぶっちゃけ前者の人が専門知識をしっかり持ってたとしても、お客さんはついてこないです。



なので仕事として現場で活躍していくのであれば、ベースとなるコミュニケーションの能力が必要で、身なりを整える必要もあります。



もっと言えば全然専門知識持ってないけど、しっかり稼いでるトレーナーの方もいるんですよねww



だからまぁ専門知識は、、、必要ないと言ってしまえば必要ないのかもしれないです。



しかし、人の体を改造したり人の体を診て治していく仕事じゃないですか。


だから最低限、基礎的な専門知識とか技術っていうのは持っていて欲しいんですよね。



車で例えると分かりやすくて、全く車の知識がない車屋さんに修理をお願いしたいですか??


っていう話なんです。



車の知識が豊富で構造とかにも詳しい。そういう人に修理をお願いしたいじゃないですか。


全く車のこと知らなかったら、めちゃめちゃ雑な治し方をされる可能性だってありますよね。



結果的に車がまたすぐ壊れちゃう、、、みたいなことにもなりかねないと思うんですよ。


まあ車の素人である自分が修理に出したとして、戻ってきたときに、見た目が整っていれば中身が適当でもわからないです。


だからその場では気づかないし、商売としてうまくいくのかもしれないです。



でも



「それってお客さんが最終的に幸せになるの??」



と考えたら、、、幸せにはならないですよね。



体も一緒で、例えば腕を上げるときに肩甲骨周囲筋の機能が低下してて、上方回旋が出ないとするじゃないですか。


そうするとずっと腰を反って上げることになっちゃうんですよ。



その状態で日常生活をずっと過ごしてたら、最終的には肩を痛めたりとか、腰の怪我・疾患になりやすいはずなんです。



短期的に見てすぐに関節疾患になったりはしないと思います。



でも将来的に見てお客さんは関節疾患になるリスクは増えるはずです。



これじゃかわいそうですよね。せっかくなら、しっかり治して一生使える体になってほしいです。


だから僕はしっかりと体の知識を学んで欲しいと思ってます。



よく言ってるんですが「良い人生」の指標として



「人に感謝された数が多い」



ことが挙げられると思ってます。



どうせなら、たくさん人から感謝されるような人生を歩んでいけたらいいですよね。



僕が講師業をやったり、SNSで発信している理由もこれです。


発信を通じて感謝されたり、情報を受け取ったトレーナーさんがクライアントさんを幸せにしてくれれば、僕もこの上なく幸せなんですよ。



「キクティーさんの言ってたことをセッションで試してみたら、お客さんの体が良くなりました!!」



という報告をいただけたら、、、こんなに嬉しいことはありません。



体を良くできる運動指導者さんがたくさん増えてくれたら、幸せになる人が増えるいい世の中になりますよね。



だから共にたくさん学び、幸せにできるよう頑張っていきましょう!!


ちなみに「現場で使える専門知識」はこちらのMagazineでたくさん配信しています⬇⬇


かなり有益なマガジンなのでぜひ読んでみてください(無料です)!




■必須スキル② ビジネス力


特にフリーランスとして自分で飯を食っていくのであれば、やっぱりビジネス力ないと無理ですね。



どれだけすごいトレーニング指導技術があったり、施術スキルがあったとしてもです。



「お客さんを呼んで、価値を提供して、リピートにつなげていく」



ということができないと商売は成り立たないです。


セラピストやトレーナーに限らず、どの職業でも言えることではありますが、この辺ができていないと商売を続けていくのは厳しいです。



具体的に言うと



①お客さんを呼んで
②お客さんにいいトレーニングとか施術を受けてもらいつつ、仲良くなったり信頼関係を築き
③また来たいな〜と思ってもらい、リピートにつなげる



この3段階ができないと、セラピスト・トレーナーとして食っていくのは難しいです。


じゃあそのために必要になるのか。



いろいろ手段はありますが、例えばHPを作ってgoogleの検索順位の上位に上げるなどですね。



そこからお問い合わせにつながるようなHPの設計するなど。


それができればネット上からお客さんを呼び込むことができますよね。



あとはトーク力とかですね。セッション中とか施術中にどれだけお客さんとしっかり信頼関係を築けるか。



このあたりを勉強する必要があります。


冒頭でも言ったんですけど、僕はSNSの運用方法とかを同業の方にお伝えすることがあります。


SNSも同じでしっかり自分の得意分野、いわゆるポジションを明確にして、コンセプトを作って、SNSを見ているユーザーに価値のある情報をコンスタントに出していく事が大事です。



これができて初めて見込み客となるお客さんが集まり、そのお客さんたちにサービスを提供するという流れができます。


でもこの辺をしっかり出来てる人は、、、正直あまりいないです。



ポジション、ターゲットも大雑把、そういう人が多いので人に見てもらえる発信をできていないケースが多いんですよね。


こういったところも含め、リアルでもSNSでもビジネスとして成り立つような力というのを身につけていかないといけないです。


ということで、しっかりとでビジネス力も付けて行いくようにしましょう!!




■お知らせ


まとめに入る前に、1点だけお知らせがあります。現在



「2ヶ月半で現場で使える専門知識×ビジネス力が身につくトレーナーマガジン」



をというものを配信しています。



タイトルの通り「現場で使える専門的な知識」と「ビジネスの基礎的な部分」が学べるマガジンです。


定期的に記事が送られて、順序立てて学べる形になっています。



特に



「現場での指導で不安がある。。。」
「これから個人で稼いでいきたい。。。」



という想いがあるトレーナー(運動指導者)さんにとっては、非常に有益な内容となっています!!

「2ヶ月半で現場で使える専門知識×ビジネス力」が身につくトレーナーMagazineをオープンしました!
こんにちは、キクティーです!!現場の指導で悩んでいるトレーナーさん向けにマガジンを作成いたしました。マガジンの概要「ストレッチとかトレーニングを指導してるけど、、、アプローチが正しいかわからない。。。」「頂いている価格に見合った指導をお客様


※もちろん無料で見れます。



2ヶ月半後にはかなり成長してると思いますよ!!




■まとめ


では今回のまとめです。


セラピスト・トレーナーに求められるスキルは主に2つあります。



①専門知識

自分が売りにしている分野にもよって変わりますが、ボディメイク系のトレーナーであれば、しっかりと筋肉に効かせられるトレーニング指導や栄養学の知識などのです。


徒手的なマッサージとか施術を売りにしているセラピストであれば、解剖学・機能解剖学・痛みなどの知識を元にした、施術とかマッサージのスキルですね。


こういったところが必要になります。



②ビジネス力


具体的に言うと


①お客さんをしっかり集められるスキル
②セッション・施術中に信頼関係を築いたり、満足してもらえるような指導スキル
③満足してもらった上でリピートしてもらえるような仕組みづくり


主にこの3つです。


そのためにしっかりお客さんを呼び込めるHPを作ったり、コミュニケーション能力を高めたり、リピートしてもらえるような仕組みを作っていく必要があります。


フリーで活躍したい場合はビジネス力がないと無理です。笑



はい今回こんな感じで終わります。


先程も案内しましたが、トレーナーMagazineは読んでおいて損はないので、活躍したいトレーナーさんは読んでみてくださいね(無料です)⬇⬇

「2ヶ月半で現場で使える専門知識×ビジネス力」が身につくトレーナーMagazineをオープンしました!
こんにちは、キクティーです!!現場の指導で悩んでいるトレーナーさん向けにマガジンを作成いたしました。マガジンの概要「ストレッチとかトレーニングを指導してるけど、、、アプローチが正しいかわからない。。。」「頂いている価格に見合った指導をお客様



それでは!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました