パーソナルトレーナーとしての活動に資格はいるのか?いらないのか?



こんばんは、キクティーです!


本日は


「パーソナルトレーナーとしての活動に資格はいるのか?いらないのか?」


についてお話していきます!


かなり賛否が分かれる議題ですよね。笑


先に結論を言うと、必要かどうかは「語られる文脈」により変化します。


何事もそうですが「0対100」で考えるのではなく、メリットデメリットがあるので比較検討することが大事です。


僕は他の方が資格を取ろうが取らまいが、自分にメリットがないのでドストレートに意見を話していきます。笑



その前に、Twitterでトレーナーの資格について言及されているツイートを拾ってきたので、貼っておきます。笑


ここから見えてくることとしては


■取得いる派の意見
・資格とれないのに(学んでないのに)人の体見れないだろ。
・活動場所に困らない。
・資格がないと体見れないからハズレトレーナーだと思われる。



■取得いらない派の意見
・資格なくてもビジネスは成り立つ。
・資格なくてもお客様にはわからない。
・資格より雰囲気が大事。


こんな感じでしょうか。


さて、では実際のところどうなのでしょうか。


僕の考えを話すと


・企業に勤めたいなら資格があったほうがいい。
・フリーで稼ぐなら資格なくてもいい。


こんな感じです。


まず企業に勤める場合を考えてみます。


採用されるためには面接を通らないといけません。


面接で評価される項目はいろいろありますが、その中の1つとして資格の有無があるでしょう。


やはり資格がある人の方が信頼性が高いですし、企業側としても資格があるトレーナーが在籍していますと謳うことができます。


あとトレーナースクールのオーナーと、パーソナルジムのオーナーさんの仲が良異ケースがあり、トレーナースクールを卒業して資格を取得した人がそのままパーソナルジムに就職する流れもできていると思います。


就職保証を謳っているスクールが結構多いので、そのルートがないと困るはずです。


なのでおそらくですが、パーソナルジムのオーナーさんの気持ち的にも資格がある人を優遇するのではないかと思います。


自分の知り合いのパーソナルジムのオーナーさんも、採用する人は資格があったほうがいいと仰っていました。


あとこんなツイートも見かけました。


スクールで経営について学ばないらしいです。笑


でも独立したい人がスクールに入る率が高いらしいですね。



これは完全な僕の憶測ですが、就職保証を謳っているスクールが多く、各ジムに対してスクール生を就職させたいと考えていると思うんですよね。


だから経営はあまり教えないで、独立したい人に対してはあまりサポートはしないんじゃないかと思います。


クローズドな環境なのでぶっちゃけますが、ちょっと闇を感じますね。。。


まぁその話は置いておきましょう。。。




逆にフリーで稼いでいくのであれば、資格はいらないでしょう。


自分の知り合いの副業でトレーナー をやっている人は、資格を持っていないですが営業力があるため、お客さんがたくさん付いています。


自分と同時期にフリーのトレーナー活動を始めた仲間も、資格は無いですが 何件かセッションをやってるみたいです。


フリーで稼ぎたいトレーナーを支援しているコンサルタントの方も、資格は正直いらないとおっしゃっていました。



さっきも言いましたがお客さんにとって資格の有無ってあんまり関係ないんですよね。


結局ビジネスとしてやっていくのであれば、自分がなりたい未来を作ってくれるトレーナーかどうか。


ここがお客さんが選ぶ基準になります。


美尻になりたいお客さんがいたら、ヒップアップ専門で 歌っているトレーナーのところに行くでしょう。


膝が痛い方がいたら、膝痛改善専門のトレーナーと謳っている人のところに行くでしょう。



このように自分の悩みに合ったトレーナーに着くはずです。


ビジネスとして考えるのであれば、資格よりも自分の強みを生かしたコンセプトをいかに打ち出せるかが鍵になります。


だから独立して稼ぐのであれば資格はいらないと考えられます。



あと体が見れない問題に関しては、正直そんなに見れなくてもビジネスとしては成り立ちます。笑


僕は専門知識を伝えるセミナーもやっているので


「体の知識は必要!!!」


といいたいですが、ここではポジショントークは抜きにして本音で話します。泣



1時間同じ空間にいるので、やはりコミニケーション能力が1番大事です。


いくら体を見れたとしても、不潔で口下手なトレーナーだったらビジネスとしては成り立ちません。笑


シンプルに一緒の空間にいたくないですからねww



まぁもちろんウェイトとか 姿勢改善をやるのであれば、それ相応の知識は必要です。


さすがにまったくの無知だと、我をさせてしまうリスクもあります。


だから最低限現場で必要な知識を独学で学ぶ必要はありますね。


ただそんなに深くまで学ぶ必要は無いので、 スクールに通う必要は無いでしょう。


僕の周りのフリーのトレーナーもスクールを卒業したと言う人はあまりないです。


独学でちょろっと学んだぐらいの方が多いです。



再度結論を言うと


・企業に勤めるなら資格をとったほうがいい。
・独立して稼ぐなら資格はいらない


これが僕の結論です。


まぁ主観も入ってるんで100%正しいとは言い切れないですが、概ね合っているでしょう。



みなさんも自分の目的に合わせて資格を取るか取らないか、スクールに通うか通わないかなどを検討してみてください!!!



それではまた次の配信でお会いしましょう!


※配信の感想をLINEの方でいただけたら嬉しいです!!あとキクティーに聞きたいことなどがあればお答えしますので、お気軽にメッセージくださいね😊


【追伸】

トレーナースクールについてサラーっと調べていたら、面白い記事が出てきたので、その内容を一部紹介します。


記事のURLはあえて伏せます。

上記の通り、独立する方向けの支援は実はあまりなされていないかもです。

やはりスクール側としては、就職させたいという意図があるかもですね。

となると、独立したい人はますますスクールへ行く必要性が低くなります。

まぁネット記事での意見なので1つの参考程度に聞いておいてください。

それではまた!!

タイトルとURLをコピーしました