パーソナルではアライメント改善&左右差改善が一番大事です




こんばんは、キクティーです!


今回は


「パーソナルでは姿勢改善&左右差改善が一番大事です。」


という話をしていきます。


あなたはトレーニングの際にいきなりバーベルをもたせていませんか?


もちろんウォーミングアップは行うと思いますが、それと同時ににやるべきことは


アライメントと左右差の改善」


です。


というより、これらをやらないと効率よく筋肉に効かせることもできないし、怪我の原因にもなってしまいます。


さらに筋肉の付き方も左右差が出てバランスの悪い体になってしまいます。


よろしくないですよね。泣


例えば猫背姿勢のまま胸のトレーニングを行うとします。


すると胸の筋肉が収縮するたびに、付け根にある上腕骨がどんどん前に引っ張られてきます。


結果、さらに猫背が助長されてしまいますよね。


そして猫背が強くなると肩甲骨の動きが悪くなります。


肩甲骨の動きが悪くなると、腕を上げた時にインピンジメントなど肩の怪我につながりやすいです。


さらに言うと腕が上がりにくくなるので、肩屈曲動作などで腰が反りやすくなります。


結果腰痛の原因にもなるわけですね。

ふぁーーー、、よろしくないことばっかおこります。


もちろんすぐに関節を痛めることはないですが、長期的に見ると関節疾患になるリスクは上がるでしょう。


あと知り合いのトレーナーの多くが、姿勢改善の方法について知りたいと言っていました。


というのも、クライアントさんの悩みでダントツで多いのが


「姿勢」


についての悩みです。


「反り腰が気になる、猫背が気になる、巻き肩が気になる etc…」


姿勢の悩みがほとんどです。


女性の方であれば不良姿勢だと5歳ぐらい老けて見えるので、いい姿勢にしたいという人がめちゃめちゃ多いですよね。


逆に言うと根本から姿勢改善ができれば、めちゃくちゃ価値があるトレーナーになれるということです!!


ボディメイク的にもアライメント、お客さんの悩み的にもアライメント、良いトレーナーの条件としてもアライメント。


1にも2にもアライメント。。。笑


とにかくアライメントが大事です。


加えて動作も評価できるともっといいですけどね。


だからまずはめんどくさがらず、姿勢や動作を分析して


「どのような不良姿勢・不良動作が生じているか?」
「では改善するためにどこをストレッチ・活性化したらいいか?」


ということ考えてセッションをこなしていけると、より良い結果が生まれるでしょう。


そのためは、姿勢改善についての知識を仕入れられるといいですね!!


後日このマガジン内限定で


「10日間で現場での指導力が飛躍的に向上する【超実践型トレーナー講座】」


の案内を送るのですが、姿勢改善を根本的に行う方法を講座内にまとめてあるので、気になる人は後日チェックしておいてくださいね👍


ともかく姿勢改善をできるようになると、トレーナーとしての価値が上がり、トレーニング効率も上げられますよ!!


それではまた次の配信でお会いしましょう!!


※配信の感想をLINEの方でいただけたら嬉しいです!!あとキクティーに聞きたいことなどがあればお答えしますので、お気軽にメッセージくださいね😊

タイトルとURLをコピーしました